カナダ留学でビクトリアに住むことのメリット

カナダ留学の滞在地と言えば、フランス文化を楽しめるモントリオールや、大都市であるトロントやバンクーバーなどが人気ですが、英語初心者である、或いはのどかなカナダ留学を楽しみたい学生はビクトリアを留学の拠点とすると良いでしょう。ビクトリアはバンクーバーの沖に浮かぶバンクーバー島の南端に位置し、カナダにしては珍しいほど温暖な気候によって一年中花が咲き乱れることからガーデンシティの通称で知られるカナダ国内では有数の観光地です。

Yahoo!ニュースの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

街の基幹産業となる観光の中でもホエールウォッチングやマリンスポーツが盛んで、市内は基本的に一年中観光客で賑わっています。
といってもその規模は小さく、定住人口は7万人余りです。



しかしその小さな街の中に、大学や語学学校が老舗から新鋭まで数多く揃っているうえ、定年によりリタイアを迎えた居住者の割合が人口に多く、街の雰囲気は非常にゆったりしていますから、勉学に励む環境としては非常に優れています。


先に述べたようにリタイアを経験した居住者が人口に占める割合が多いため、街中で形成されているコミュニティはやや小さいものの、非常に穏やかで親しみやすい街の雰囲気が形成されており、観光地であることもあって非常に治安が良いことが街の特徴です。
また、かつては英国の領土であったこともあり、多国籍の人々が各地で多くの文化を営むカナダらしく町並みにはイギリス様式の建物が立ち並び、花が咲き乱れる街中のカフェでアフタヌーンティーを楽しむ人々が居たり、少し街を歩いてみると石造りの教会や立派なアートギャラリーに出会う事ができます。

以上のように、カナダ留学でビクトリアに住まうことで得られるメリットは他のカナダの都市で生活するよりもかなり独特なものです。

カナダ留学に有益な情報の紹介です。